タグ:ベルリン ( 8 ) タグの人気記事

昨年の今日は...

f0053506_0312135.jpg


ちょうど一年前の今日は、最後のドイツを名残惜しく感じていた時だと思います。
生きている中で、旅は本当に短い時間だと思います。けれど、旅を記憶したことしか強く焼き付かなくなったのはいつのころからだろう。恐らく10年以上前(というより確実に)に初めて一人で旅をした時から私の記録(あるいは記憶)は始まっていたのだろうか、と考えると短い期間ではないように感じます。

記録するために写真を始めたことだけれど、いまでは歴史(その出来事)を「見るため」「記憶するため」に変わっているのも不思議なものだなと思います。人生は一度きりだから、やはり最後に行き着く先は自分が望んでいることを選ぶんだろうな、と少し贅沢なことを考えながら、そう暢気に日々を考えている場合ではないと、もう一人の自分に叱咤されるのです。

そんなことのくり返しで、恐らく人間は生きていくものではないかと思います。
ここの更新も、もう少ししたら辞めてしまうから(更新する状況がこれから難しくなるので)、最後の最後に色々振り返ってみました。本当に「記憶」はこれからこれから。いつかランクから消える前にブックマークをしておいて下さいね。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2009-03-26 00:51 | 日記/Life

Topograph of Terror

f0053506_19375732.jpg

Berlin in 2008   photography Sora
                 






Topography of Terror


 かつてのゲシュタポ本部がある跡地には、ナチスの犯罪に関する資料が写真と文章とのパネルで展示されている。そこには、ベルリンの壁も残されている。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-04-17 19:51 | 作品/Portfolio

Bebelplatz

f0053506_12172646.jpg



Berlin in 2008   photography Sora
                 






ミシャ・ウルマン<図書館>



焚書事件-1933年。ナチ焚書事件。
ナチが権力を握っていた当時、ドイツ全土の30都市にある大学、図書館、書店に侵入し、何十万冊もの本を持ち出し火に投げ込んだ。アインシュタイン,フロイト,ヘミングウェイ,トーマス・マン,ジャック・ロンドン等。ベルリンだけでも2万冊以上、約2000人以上の作家や美術家、「非ドイツ人」の本を排除。

Unter den Lindenに面した、Bebelplatzにある。1933年にここでナチ焚書事件が行われた場所。




Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-04-13 12:52 | 作品/Portfolio

Itinerary (In Berlin 26 March)

3月26日

 この日が、ヨーロッパ滞在最後の日。前日は、デュッセルドルフにいて、午前中にベルリンに再び戻ってきました。戻ってきた理由は、日本へ帰国する飛行機がベルリンからだったので。デュッセルドルフでは、こちらのブログの方の所でお世話になりました。夜の夜景と食事をしたところを案内してくれました。疲れていた体も一気にリフレッシュしたという感じです。また時間を作ってぜひ行きます。




 ベルリンを回って先ほど書いた、Jewish Museum Berlinに着いたのは6時過ぎ。ここで見たい作品があったのですが、それは、「Memry of Void」(空白の記憶)というイスラエルのMenashe Kadishmanの作品。


f0053506_17202781.jpg 天井の高い空間に、殺害されたユダヤ人の顔を象った鉄板が敷き詰められています。この上を歩くことが出来ます。初めは抵抗があったのですが、おもいきって踏み入れてみると、鉄と鉄が重なり合う音がします。その音が物悲しくて、ゆっくりゆっくりあの時の記憶を感じ取りながら歩きました。その音は、空間上に響き渡って、少しでもあのときの時間を感じ取れたらという思いでいっぱいでした。とても貴重な体感でした。






 次の日、27日の午前中にはベルリンの空港へ。飛行機から見る明け方の空が幻想的で、岩絵の具で描かれたように美しい風景でした。


f0053506_17322257.jpg




Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-04-12 17:41 | 旅/Travel

Itinerary (In Berlin 23 March)

※日が経ってしまいましたが、3月に行った旅、残りの訪問日誌です。



3月23日

 この日は、一日ベルリンで移動していました。Alexanderplata駅からウンター・デン・リンデン通りをブランデンブルグ門に向かって歩きました。
アレキサンダー広場の駅は、私が宿泊していた宿の最寄り駅で、そこからは歩くと10分以上はかかるのですが、トラムに乗って駅に向かいました。前日は、夜に着いたので方向感覚が全く分からなかったので、キオスクで買い物していたお客さんが教えてくれたのです。切符まで頂いてしまって...ドイツの人は親切です。

 祝日で雪もちらついてきたので、ベルガモン博物館は入場する人の列が出来ていました。諦めて、ベルリンの壁博物館へ。けれどこちらも行列が。並んで待ってはいたのですが、連日祝日だったため、両替えが出来ずお金が足りなったので見学することが出来ませんでした。ワルシャワで両替えするべきでした。ズロチは両替えをしておいたのですが。



 ゲシュタポ本部があった跡地、今ではトポグラフィー・オブ・テラーというナチスの犯罪に関する資料が写真などがパネルで展示してあります。ここには、ベルリンの壁も少し残されてあって、それも見ることが出来ました。野外に展示してあって入場料はかかりません。


f0053506_15331298.jpg

f0053506_15352226.jpg
f0053506_1536657.jpg




 ブランデンブルグ門に辿り着いたところで、両替えをしていということもあり一度Potsdamer Plaz駅から、Zoo駅へ。第二次世界大戦の時、半分破壊されたカイザー・ヴィルヘルム記念教会がどんとあります。礼拝堂の青いステンドグラスが綺麗でした。

f0053506_15445995.jpg

f0053506_15454916.jpg




Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-04-12 15:47 | 旅/Travel

Itinerary (In Warszawa〜Berlin 22 March)

3月22日

 朝早く起きて、中央駅までベルリン行きの列車のチケットを購入する。今日からドイツに入る。午前11時25分ワルシャワ発、ベルリンに着くのは午後5時19分。約半日ほどの列車の旅は節約のため。列車内で国境を越えるのは、これで2度目。一度目は、ウィーンからチェコに入る時。パスポートを提示した時、連絡を取り合っていたが無事ドイツに入国出来た。一安心。車窓の風景は、曇りから晴れに変わった。目紛しいほどに、天候が変わる。そんな旅。



f0053506_13303738.jpg

f0053506_13263986.jpg



Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-04-05 13:43 | 旅/Travel

GOFF+ROSENTHAL

f0053506_2285454.jpg

(C)Chiharu Shiota


 旅立ちが、14日ともうすぐです。
 ベルリンに行ったら、行きたい展覧会があるんですが。
GOFF+ROSENTHALというギャラリーで、日本の美術家の塩田千春の展覧会が行われているのを発見したんです。機会があれば、ぜひベルリンで見たいと思っていたので、いいタイミングで開催されていたので嬉しい。けれど果たして住所だけで場所なんて分かるのか心配。問い合わせては見たんですが。分からなければ、現地でなんとか探さなければ。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-03-12 02:36 | 展覧会/Exhibition

HELMUT NEWTON

f0053506_19205487.jpgベルリンでは、見たい場所はたくさんあるのですが、2004年6月にオープンしたというMuseum fur Fotografieに行ってみたいですね。
ベルリン出身の写真家HELMUT NEWTONのコレクション1000点以上を所蔵しているという写真美術館のようで、Zoo駅から歩いて1分ほどのところにあるようです。近くまで行く予定なので、立ち寄れれば。作品は奇抜なものが多いのですけど。ドイツ出身だったとは気が付きませんでした。August Sanderなんかは、日本でも展覧会があった時にみているのですが。ドキュメンタリーのビデオなんかも出ているし。

博物館島なんていわれているエリアも行ってみたいですね。ペルガモン博物館の古代遺跡だけでもせめて時間があれば行きたいんですけどね。あんまり展覧会ばかり回っている時間が今回はなさそうです。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-03-04 19:34 | 展覧会/Exhibition