タグ:サウンド ( 34 ) タグの人気記事

ライヴに行った

以前、「ライヴに行って楽しかった」と書きましたが、浜崎貴司+佐藤タイジという、私にとっては貴重なライヴでした。
私気が付かなくて、「今年は久しぶりにシアターブルックの年末のライヴに行こうかな」と思っていたところ、現在活動休止中だったのです。残念でしたが、このライヴに行って良かったです。

佐藤タイジは、ソロ活動でCDも出しているようなのですが、何年か前にイベント等で歌っていたときは、カバーばかり歌っていたような気がしました。それから、アラニス・モリセットを聞くようになったのですが。今回は、CDからの曲を何曲か初めて聞いたのですが、カッコ良かったですね。近くで見たので圧倒されました。


f0053506_20465668.jpg















今はあまりないのですが、実は、街で何度か見かけたことがあったのですが、いまだ声をかけられずでした。何というか、もの凄い存在感があるのです。
あまり伝わらないような内容でしたが。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-11-30 20:50 | 音楽/Sound

10年分の音

f0053506_23542622.jpg


今日は、10年分の音を一日で満喫しました。

FLYING KIDS復活大感謝祭

2007年に再活動をしたのですが、地方のフェスなどに出演していたのでなかなか行くことが出来なかったのですが、今年ようやく東京で完全復活ということで恵比寿リキッドルームに行ってきました。

復帰を愛して止まなかった人々が集結をしたものだから、今まで経験したことがないのではないか、と思わせるほどのエネルギーが「そこに集結してしまった」といった盛り上がりと興奮で、私も暫し興奮ぎみでした。曲が始まったときは、ただただ感動。ついにこのときが来たか(と誰もが思ったのではないだろうか)という気持ちと圧倒で、どうしたものだろうか変な感動が。ついに爆弾が落ちてしまった。というような印象を受けてしまったのです。そう、ライブが爆弾なんて。

あの懐かしい音、本物の音を聴いているだけで良かった。そう聴けただけで素晴らしいことなのだと思いました。一番響いたのは、10年前よりも確かな力強さ。なんの迷いのない強さは、素晴らしいものです。私の中では、歴史の1ページに残るような、そんな時間だったのだと思います。

音楽は、その時の自分自身を振り返れるものだと思います。ずっと考えていました。
あの日、あの時のこと。若かった、未熟だったときの自分を振り返る。
そういう時間に振り返る、それが思い出だと思います。
写真と同じように。

久しぶりの満足感。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-11-08 00:15 | 音楽/Sound

東京国際映画祭

f0053506_22201176.jpg



今月26日まで開催されている東京国際映画祭に行ってきました。

9月にライヴに参加した40歳問題の映画が参加していたので、12月の全国ロードショー前にいち早く見てしまいました。出演者と監督の舞台挨拶もありました。

率直な感想は、すっきりしなかった。といった感じでした。
お客さんのなかでは、3人全く違うアーティストが一曲を完成させるなんて拷問という質問もありました。それはちょっと言い過ぎな感じがしましたが。私にとってみたら、面白そう。どんな展開になるのだろう。と最初は思ってみていました。

監督が沖縄在住ということもあり、プライベートまでとても積極的に撮っているんですが、そこに隔たりを感じたんです。そこに、40代の問題があるのだろうか。趣旨を見失ってしまった。という感じです。でもいい映画でしたよ。人それぞれの感じ方で、楽しめるのではないかと思います。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-10-23 22:47 | 映画/Cinema

ライヴを観る

f0053506_2352659.jpg今日は、ちょっと特別なライヴを観に、渋谷に行きました。
特別という意味には、2つあるのですが。まず一つは、これに参加した全ての人がこの体験が味わえるということ。そしてもう一つは、個人的な、プライベートなことといいましょうか、10年前に味わっている人にも、共通するのかな。











「40歳問題」連動コンサートなるものを観てきました。
今日観たライヴは、公開撮影というような感じで、このライヴが、映画のラストシーンを飾るそうです。

「40歳問題」という映画です。来年の春に公開するそうなので、まだ半年も後の話ですが。40歳、私ももうすぐなので、考えさせられる言葉です。

80年代に日本で起きた、バンドブーム。それは、社会現象になりましたが、その頃にバンドで活躍していた人々は、40代に。他、40代になる著名人、有名人などにインタビューをして、社会の変化と、自身への人生と音楽をどのように両立させているのか。というドキュメンタリーだそうです。

私が、20代の頃はまさにバンドブームに直面していたので、バンド好きというか、音楽をよく聞いていました。10代後半から、20代は病気がちの人生でしたので、唯一熱くなれたのが、音楽ということになるのでしょうか。美術にのめり込む前です。

そして、特別というのは、10年前この場所で、好意的なバンドが解散コンサートを行ったのです。昨年から、FLIYNG KIDS は活動再開していますが、渋谷公会堂(現 CCレモンホール)は、思い出の、特別の場所なのです。このホールの入るのも10年前以来です。

「記憶の再生」とでもいいましょうか。
少なくとも私のなかではそんな思い出です。
時間が止まりました。こういう感覚は、久しぶりに味わいましたが、大事なことだと実感しました。今日は、本当に有意義な日でした。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-09-07 23:52 | 音楽/Sound

オリジナル・ラヴ

f0053506_21285621.jpgお仕事で借りているORIGINAL LOVEのCDにハマってしまいました。それよりも新鮮。17年前の曲なのに、全然色褪せていない。というより、まさに今の楽曲という感じがします。なぜ、今までCDを持っていなかったか不思議なくらいです。そういえば、私はORIGINAL LOVEの楽曲は好みなのでした。

今年は(こそ)夏フェスに行こうと考えているのですが、ORIGINAL LOVEが出演するフェスにあたるといいなあ。展覧会の書き込みはまたまた次回になってしまいましたが。



どこに行ったか書き込んでおくことにしました(忘れないように)。


・森山大道写真展
・エミリー・ウングワレー展
・広川泰士写真展
・澁谷征司写真展

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-06-23 21:46 | 音楽/Sound

Tristan Prettyman

f0053506_1193565.gif



昨日(14日)は、誕生日だったのですが、体調を崩してしまいました。今週久しぶりに徹夜して仕上げたものなどがあったせいか。優れない天候のせいもあるのかな。

偶然見かけた、カリフォルニアのシンガーソングライターTristan Prettyman がなんだか気になります。60,70年代のカントリー・ブルース、フォークソング、ジョニ・ミッチェルを敬愛しているとか。






Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-05-16 01:31 | 音楽/Sound

BECK

f0053506_23212919.jpgあれやこれやと思いながらも、またBECKの新譜を借りてしまいました。というのも、ニーナシモンを借りようとしたのですが、そこのレンタルショップには置いていなかったのです。

遊び心のある音であり、時にカッコイイ曲も交えてあり。という枠にハマっていない感じが、癖になってしまうのかな。「自分自身に正直な音楽を作っている」という音楽ライターの解説にもあるけれど。

18曲入っています。DVDも付いていました。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-05-02 23:32 | 音楽/Sound

マイ・ブルーベリー・ナイツ

f0053506_18342796.gif







 ノラ・ジョーンズって幾つくらいなんだろう。とふと思いました。あんなに安定感のあるしっとりとした声。声の質というか、音として届いてくる質って大事だなと思います。主演映画が公開されているとか。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』。上海出身ウォン・カーワァイ「恋する惑星」「ブエノスアイレス」を製作した監督の作品。

青春もの、恋愛ものっぽい雰囲気。
正直この手のタイプはどちらかというと苦手な方。観ようか観まいか悩みますけど。ノラ・ジョーンズの声を映画館のスピーカーから聞くのも、悪くはないかも。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-04-28 18:39

RENTAL

f0053506_22372352.jpg先週、カードを忘れて借りれなかったといった、シアターブルックと、ジョニ・ミッチェルを借りました。ジャミロクワイのベスト盤は全部借りられていて断念。他のアルバムは全部聞いてしまっているし。

ジョニ・ミッチェルは、あの時何を借りようとしていたのか忘れてしまったので、1998年の作品「CHALK MARK IN A RAIN STORM」を借りてみたのですが、前回聞いた「Blue」が、私の中では最高だったせいか、ピンとくるものを感じなかったのです。ベスト盤か、ライヴ盤を借りるべきでした。残念。

シアターブルック「Reincarnation」これはもう少し早く聴くべきだった。なかなか良かったのです。メンバーのターンテーブルの人が抜けて、4人編成になってから、あまり期待をしていなかったのが間違いでした。2005年に発売された作品。シアターブルックはほとんどアルバムを持っているのですが、このグルーヴ感はなかなか新鮮。こんな音も出すんだと感動しました。勢いがあります。3月に旅に出る時に持って行きたいなあと感じるアルバムでした。また、ライヴもある時に行こうかな。先日行ったどんとのトレビュートのステージも良かったしなあ。実はそれを見てから、「タリスマン」ばかり聴いていたのでした。
そういえば、浜崎貴司さんの先日発売されたCDのギターとキーボードの演奏が、シアタブルックのメンバーの人なんですよね。今知ってそこに感動した私です。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-02-22 22:55 | 音楽/Sound

鬼束ちひろ

f0053506_2338484.jpg昨年の更新で、よく聞く音楽を書き込んだのですが(主に洋楽でジョニ・ミッチェルがいいと)、昨年初めてきちんと聴いた鬼束ちひろの復帰後、最初にリリースしたアルバム『LAS VEGAS』を借りました。ちょうど今聴いています。

苦しさから逃げるために歌っているという彼女の新しいスタート。テーマは旅。
わりと、軽やかな楽曲でした。やりきれないだとか、逃げ場のなさが無くなったような印象です。ストイックな感じは残っていてOK。そういうのが彼女の良さだから。小林武史と製作をしています。

「MAGICAL WORLD」「僕達 バラ色の日々」「A Horse and Queen」なんかが全体のイメージとしていいかな。
苦痛さと素直さとがストレートに伝わってくるのがいいですね。



明後日は、江ノ島の方に行ってきます。
とはいえ、日帰りで十分行ける距離なんですけど。
旅づいている。
旅、旅、旅。
どこかへの、それは心への旅。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします
[PR]

by sora_atmosphere | 2008-01-25 23:58 | 音楽/Sound