岡本太郎記念館

青山に行ったのは、現在、岡本太郎記念館で開催中の『明日への神話』40年の軌跡を見に行ったためでした。

岡本太郎記念館は、1996年に亡くなる前まではアトリエ兼住居だった場所で、今でもたくさんの書籍やキャンバスなどが置かれてあり、生活の匂いというのを感じさせられる場所です。
展示室内ではないアトリエの方(キャンバスとか並んでいる場所)も入れるのですが、入り口に入った時にファッと何かを感じました。結構私はこういうのを感じやすくて、嫌な空気ではなく優しい何かに包まれるような感触です。今では2人の写真が遺影として置かれていました。

展示は、修復の作業から、『明日への神話』を渋谷に設置するまでの作業をを映像で流していました。たくさんの人が関わる状況で、一つのプロジェクトを作り上げるエネルギーというのを感じました。

記念館(アトリエ)は、閑静な環境でまるで都会とは思えないようなゆっくりとした時間が流れるような場所でした。晴れていたこともあり、庭でオブジェを眺めながら、幸福な気分になりました。散歩がてらには適した所だと思います。最近出かける時に、コンパクトカメラを持っていくのを忘れてしまうので、携帯から撮った写真です。


f0053506_13401717.jpg

f0053506_134142100.jpg

f0053506_13401726.jpg

f0053506_1342124.jpg


Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2009-03-22 13:40 | 展覧会/Exhibition