DUMBLAND

f0053506_0271454.jpg



「デイヴィット・リンチ・ワールド」の上映に行ってきました。

今回は、「ザ・ショートフィルム・オブ・デイヴィット・リンチ」のプログラムを鑑賞。1967年から1995年までに制作された短編をいくつか上映しました。このときから、すでに世界が確立していたのに感心させられながら、なるべく深く考えずに坦々と見ていました。なかなか面白かった。

プログラムの最後に上映される「ダムランド」という2002年に制作された8話まであるアニメーション。これがなかなかの傑作でした。ショートフィルムの回は、3.7.8話が上映されました。コメディーも面白いじゃないと思いました。私の後ろの席にいた人はずっとクスクス笑っていたので、それにおもわずつられてしまいましたが、後ろが笑っていなくても恐らく笑っていただろうと思います。皆笑っていたし。

「DUMBLAND」は、"バカ帝国"という意味だそうですが、主人公のランディも変だし、登場人物全てが、"変"なのですが、なんともいえない"間"とシンプルな作りが、ストレートに面白い。奇妙だけれど、あの絵から溢れるような愛嬌がなんともいえませんでした。

次回は、「ザ・ベスト・オブ・デイヴィッド・リンチ・ドット・コム」のプログラムの鑑賞に行くつもりです。こちらが本命。

Sora


人気blogランキングへ
気になった方はクリックをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
[PR]

by sora_atmosphere | 2009-03-14 00:51 | 映画/Cinema